2010年05月24日

Jリーグ


Viola Rosso Sport : 定点 『水:中国のサイトで水戸が紹介されている ...
浦和レッズ & サンフレッチェ広島のブログ。 浦和サポのrosso & 広島サポのviolaによる往復書簡。 更に、2chの定点観測スレの定点観測 & toto予想などもやってます! by viola_rosso. お気に入り. Jリーグ公式サイト ...(続きを読む)


最近のJリーグを見て思ったこと(非常に長文です)
最近のJリーグを見て思ったこと(非常に長文です)ここ数年のJリーグの試合を見ていると、試合の雰囲気がぬるくなっているというか、だれてきているような気がします。例えば相手選手を倒した時に、本当に痛い時は仕方ないのですが、そうでなかった時でも、倒した選手がわざわざ倒された選手のところまで、挨拶しに行くことが非常に多いように思います。フェアプレー精神は素晴らしいことと思いますが、少し過剰ではないかと思います。万事その調子で世界で勝てるチーム、または選手が出てくるのでしょうか?世界の抜け目ないチームは、素早くセットプレーを仕掛けてくることもあります。それで失点して負けては意味がありません。何かの記事で元浦和レッズの岡野雅行が香港でプレーしていた時に、「相手は自分が元日本代表だったという事で本気で削りに来る、倒した後も謝りに来ることはない」と言っていた事を思い出しました。また、勝っても負けても試合後の観客席前まで来る挨拶もいらないと思っています。私はJ1だけでなく、J2の試合も見に行きますが、勝った試合ならまだしも、負けた試合はさっさと帰ります。負けたチームの選手たちを目の前にして湧きあがる感情は同情あるいは怒りです。J2の試合であってもピッチ上の選手たちには、世界と戦って勝つことを意識して試合をしてほしいのです。潔さや礼儀にこだわる事は日本人の美徳です、世界に誇れます。それで世界で勝てれば最高です。でも現実は…。リーグ戦が殺伐とするのは嫌ですが、もう少し狡猾さや、ふてぶてしさが必要ではないかと思いました。勝つことが全てではないという事を言う人もいますが、プロは勝ってこそだと思います。日の丸を背負うのであればなおさらです。若年層の代表試合でも勝てなくなってきています。有望選手と言われながら、試合で使われない選手もたくさんいます。サッカーに限らずスポーツ選手は試合に出てナンボです。出場機会を求めて、レンタルでいいのでJ2にでもJFLにでも柔軟に移籍できたらいいと思います。見る側もチーム関係者やサッカー協会に対してもっとシビアになってもいいと思います。ジャッジの質も関係しているのかもしれません。難しいところですが…。長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。皆さんはどのように思いますか?(続きを読む)


posted by テレビドラマ情報 at 18:25| テレビドラマ情報