2010年11月02日

モーパッサン


【書評】『誰も知らない印象派 娼婦の美術史』山田登世子著
‎2010年10月30日‎
それを裏付けるように、19世紀後半のパリと郊外についてのさまざまな作品写真やポスターなどの図版とともに、著者の専門分野であるゾラやモーパッサンやプルーストなどの描写を引用しつつ、時代を活写する。 (続きを読む)



モーパッサンの長編小説、ベラミ。 モーパッサンで唯一読んでいない長編、ベラミ...
モーパッサンの長編小説、ベラミ。 モーパッサンで唯一読んでいない長編、ベラミを近いうちに読もうと思っています。 そこで、既に読破された方にお聞きしたいのですが、 ベラミの中には不道徳な描写はありませんか? 僕は個人的に、そうした内容は読みません。 一言で済まされるなら良いものの、生々しく暴力や性を 描写している小説は、例え大好きな作家であろうと避けたいと思っています。 ベラミの内容は、そうしたものを含んではいませんか? 確か色男の話だったと思うので、当然女性関係が出てくると予想でき、 購入を迷っています。 どなたか教えて下さい。(続きを読む)


2010年10月30日のつぶやき:卓上パチンコ通販・おすすめ情報
モーパッサンについての関連情報: 栽培きのこ、深みのある味を作ります残ったハンバーグの日にはきのこスープだけを副菜にします最初に出てきたのが、深みのある味を楽しみにしていますARASHI… http://goo.gl/fb/gVVrD at 10/30 20:11 ...(続きを読む)


posted by テレビドラマ情報 at 18:58| テレビドラマ情報